So-net無料ブログ作成

交通事故死者4914人…10年前の45%減(読売新聞)

 政府は11日の閣議で、2010年版「交通安全白書」を決定した。

 それによると、昨年の人口10万人当たりの交通事故死者は平均3・9人だったが、年代別では65〜74歳が6・1人、75歳以上で11・6人と大幅に平均を上回った。

 昨年の交通事故死者数は4914人で9年連続の減少。10年前と比べると45・4%の大幅減となっているが、75歳以上が6・6%減など、高齢者事故は小幅な減少にとどまっている。

 死亡事故の場合、65歳以上の高齢者が過失の重い「第1当事者」になることが他の年代より多く、警察庁などでは高齢者向けの交通安全教育の充実を進めている。

枝野新幹事長就任会見詳報(1)(産経新聞)
民主新執行部 党運営刷新で「脱小沢」アピール(産経新聞)
脂肪溶かすたんぱく質発見=抗肥満薬の候補に―東京大(時事通信)
起訴内容否認へ JR西脱線事故、山崎前社長側が文書回答(産経新聞)
主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。