So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒューザー控訴取り下げ 耐震偽装損害賠償訴訟(産経新聞)

 元1級建築士らによる耐震偽装事件に絡み、建築確認の際に偽装を見落としたため損害を受けたとして、耐震偽装マンションの販売元「ヒューザー」(破産)が、建築確認を行った東京都横浜市など9自治体や指定検査確認機関2社に、計約50億円の損害賠償を求めた訴訟について、ヒューザー側が東京高裁への控訴を取り下げたことが8日、分かった。東京高裁によると、取り下げは7日付で、訴訟はこれで終結した。

 訴訟をめぐっては、東京地裁が昨年7月、ヒューザー側の訴えを棄却していた。

【関連記事】
バブルに「扇扇狂狂」銀行は「倒行巨費」 創作熟語で振り返る20年
耐震偽装「京都府は予測できない」 ホテル業者の請求棄却 
民主党都連、マニフェスト批判の都議に離党勧告
鳩山内閣、副大臣22人決定 辻元など水面下では争奪戦も
確認検査機関の責任認めず、耐震偽装で地裁小倉支部

薬剤師の鉄則
新聞記者の鉄則
ひでつぐのブログ
笑いの貴公子
やすおのブログ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。